あなたの転職をしっかりサポート 詳しくはこちら

【データ有】看護師の給料は安い?割りに合わず、辞めたくなる実態を解説。

【データ有】看護師の給料は安い?割りに合わず、辞めたくなる実態を解説。

「看護師の給料は高いと言われるけど、割りに合わない」

「看護師の給料が安いと感じ辞めたくなる」

と思うことはありませんか?

ひろ

看護師は一般的には高給取りといわれますが、業務内容と給料があってないと感じることがあるはずです。

かな

看護師の給料水準は、一般的には安いのでしょうか?高いのでしょうか?

そこで今回は、

  • 看護師の平均年収を他業種と比較
  • 看護師の給料が安いと言われる理由
  • 看護師の給料が安くて辞めたい感じる時の対処方法

について詳しく解説します。

この記事を見れば、看護師の給料の現状や看護師の給料が安いと感じる時の対処方法を必ず知ることができます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

看護師の給料が安くて辞めたい?他業種と比較。

看護師の給料が安くて辞めたい?他業種と比較。
看護師の給料が安くて辞めたい?他業種と比較
かな

看護師として働いていると、給料が安いと感じて辛くなることがあります。

ひろ

私の病院では、看護師さんの給料は他職種より高いです。しかし、給料に対する不満は多くあります。

私も、病院に就職するまでは看護師さんに対して、以下のように思っていました。

  • 「看護師は給料高くていいね」
  • 「安定していて羨ましい」

しかし、現場で働いている看護師さんたちは激務に対して、給料が安いと感じることがあるようです。

そこで、実際の看護師さんの給料と他業種の給料を比較してみました。

  • 看護師の平均年収と日本の平均年収は
  • 看護師の平均年収と女性職業の平均年収の比較

それでは、早速みていきましょう。

看護師の給料は安い?日本の平均年収と比較

看護師さんの給料を日本の平均年収と比較します。

看護師さんの平均年収は、日本の全体と比較しても大きな差はありません。

以下は、看護師給料の平均水準と日本の給料水準を比較した結果です。

看護師日本全体
月収33万4,400円32万5,400円
ボーナス81万6,300円108万4,200円
年収4,829,100円4,989,000円
引用:令和元年賃金構造基本統計調査 より

看護師さんの給料は、月収で見ると一般的に高いです。しかし、ボーナスに大きな差がみられます。

これは、看護師さんを始めとする医療従事者の給料の構造に問題があります。

ひろ

ボーナスは、基本給がベースになります。

看護師さんの給料は基本給が高いのではなく、手当が高いのです。

  • 夜勤手当
  • 資格手当
  • オンコール手当

これらの手当がつくことで、看護師さんの給料を上げているのです。

看護師の平均年収と女性職業の平均年収の比較

次に看護師さんは、女性が多い職場であるので性別の比較をしてみました。

看護師の給料は、女性の職種の中でも給料が高い傾向にあります。

子育てをしながら働く人も多く、夜勤などをしながらになりますがしっかりとした給料をもらえるのは、看護師の給料が高いと言われる理由の1つでしょう。

女性看護師の年収

職業別、男女別の賃金がこちらにまとまっています。

女性看護師の平均年収は490万円です。

引用:賃金構造基本統計調査 / 令和2年賃金構造基本統計調査 一般労働者 職種

そして、女性全体の賃金のピークは以下のようになっています。

性別にみた賃金のまとめでは、男女別の賃金がまとめられています。

女性の賃金ピークは、50歳~54歳の280万円となっています。

引用:令和元年賃金構造基本統計調査 結果の概況 性別

これらを比較すると、看護師は給料は平均より高いことになります。

看護師の給料が安いと言われる3つの原因

看護師の給料が安いと言われる3つの原因
看護師の給料が安いと言われる3つの原因
ひろ

他職種と比較しても、看護師さんの給料は安いわけではありません。

かな

安いと言われるのはどうしてですか?

理由は、仕事内容と給料の内訳が大きく関係していると言えます。

理由として挙げれれるのは、以下の3つです。

  1. 夜勤や残業をしないと稼げない。
  2. 責任に対して給料が安い
  3. 激務労働に対して割に合わないと感じてしまう

それでは、それぞれについて詳しく解説していきます。

夜勤や残業をしないと稼げない

看護師さんの給料が高いのは、夜勤業務が大きく影響しています。

看護師さんの夜勤は、一般的には2交代と3交代の勤務です。

月にどれくらい夜勤をしているのか、マイナビの看護白書2020から引用してみました。

月夜勤回数1回あたりの手当月夜勤手当
2交代勤務4回~5回10,000円40,000円~50,000円
3交代勤務8回~10回5,000円 40,000円~50,000円
引用:株式会社マイナビ マイナビ看護師「看護白書2020年度版」 調査時期:2019年11月1日~ 2020年3月31日/2020年7月16日~ 7月24日

平均的な手当ですと、月に40,000円~50,000円ほどになります。

ひろ

つまり、年収のうち60万円くらいは夜勤手当が占めることになります。

年間60万円くらいが夜勤手当と考えると、平均年収500万円のうち60万円が夜勤手当とすると、実際の年収は440万円になります。

かな

夜勤手当が看護師さんの給料に大きく影響していることがわかりますね。

責任に対して給料が安い

看護師さんは、人の命と密接に関わる仕事です。

治療をするのは、お医者さんですが、日々患者さんの状態を確認して、普段と違うところはないのか、患者さんを観察する必要があります。

かな

一つの判断が患者さんの命につながると考えると、責任の重さはとても大きいですね。

例えば、多忙のあまり、点滴や胃管の抜去などが起きてしまうことがあります。

起こってはいけないことですが、あまりに多忙で常に見ていることは難しいのが現状です。

それでも、看護師さんに責任になってしまうため、大きな責任や緊張感を持って仕事をしている看護師さんが多いです。

かな

責任ばかり重く、給料が少し高いだけでは割にあわないと感じてしまいますね。

労働内容に対して、給料が安いと感じてしまう。

責任の大きさに加え、労働内容もとても大変です。

  • 夜勤業務
  • 意外と力仕事も多い
  • 精神的な負担も大き
ひろ

不規則なシフト制に加え夜勤業務で、周りと時間が合わないということは多いですね。

肉体労働も多く、精神的に辛い仕事も多くあります。

移乗、体位交換
トイレ介助、清拭

私の病院では、重症な入院患者さんが多くいるため、患者さんの移乗や体位交換など力仕事で、腰を痛めてしまう場合も多いです。

また、動けない患者さんの、トイレ介助や清拭など抵抗のある仕事も多くあります。

さらに、患者さんだけでなく家族とのやり取りも、精神的に多くの負担と不安を抱えています。患者さん以上に、心配している家族もいるため、家族に寄り添った対応も必要です。

かな

病気で、上手く行かないイライラや不安を身近にいる看護師さんにぶつけることもあり、それを受け止めながら向き合っていくのはとても大変なことですね。

多くの肉体的、精神的負担を抱えているため、額面だけ見れば高い給料かもしれませんが、労働と見合わないと感じてしまいます。

看護師の給料が安くて辞めたい時の対処方法

看護師の給料が安くて辞めたい時の対処方法
事務次長
給料が安くて辞めたいと、誰もが一度は考えるのではないでしょうか?
看護師さん
給料が安くて辞めたいと感じるけど、どうすればいいのかよく悩んでいます。

それでは、給料が原因で看護師を辞めたいと感じるとの対処方法を以下の3つに絞り紹介します。

ポイント

  1. 給料アップには転職の選択肢
  2. 副業との掛け算を考えよう
  3. 時間と給料のバランスを

現代は、多様性が容認される世の中になっているのでいろんな働き方を考えてみましょう。

給料アップには、転職を検討

転職は、今の現状に変化を起こすなら、最適な方法の1つです。

事務次長
転職活動は、無料で行うことができるうえに、上手く行けば今以上に自分にあった職場を見つけることのできるコスパ最強の手段になります。

ただし、現状をしっかり分析しないと転職に失敗することもあります。

転職を行う際は、近隣病院など知り合いのツテなどがあれば積極的に利用しましょう

看護師さん
近隣の病院に知り合いがいない場合は、どうすればいいでしょうか?
事務次長
おすすめは、転職エージェントなど転職のプロに相談することです。

実際転職しなくても、転職活度は今の自分を見直すいい機会になるでしょう。

副業との掛け算を検討

副業解禁で、副業に挑戦している人も増えたのではないでしょうか。

看護師さんでも、副業に挑戦している人はたくさんいます。

  • ライティング
  • ブログ
  • YouTube
  • ウェブデザイン

Twitterで探してみると、看護師さんでも副業や情報発信をされている方は多くいます。

看護師さんの忙しい時間で副業はかなり難しいかもしれません。

しかし、インターネットで仕事が簡単にできる世の中になり、仕事の幅も大きく広がりました。

もし、副業に挑戦してもっとやりたいとなれば、働く時間を減らして副業の時間を多くしてみてもいいと思います。

副業から複業へ転換していければ、より給料アップも目指すことができるでしょう。

労働時間と給料のバランスを考えてみよう

看護師の給料が安いと感じる原因は、労働時間が一番大きな要因だと私は感じます。

そこで、労働内容と給料のバランスの良い勤務先を探してみましょう。

事務次長
例えば、美容クリニックは夜勤もなく、残業も少ない傾向にあります。

美容クリニックの給料 看護roo!より

こういった情報も、転職エージェントに相談することで、よりリアルに分かることできます。

働いている、地域にもよるので難しい判断にはなりますが。

診療科や病院の種類で働き方も大きく変わりますので、転職を検討する際はしっかりと事前調査しましょう

給料が安くて転職したい時の3つのポイント

給料が安くて転職したいと考えた時の3つのポイント

給料が安くて転職したいと考えたときに、看護師として転職したいのか他の業種へ転職したいのかはとても重要なことです。

激務に追われ、給料明細を見て額面に悲しくなり、精神的にも肉体的にも疲弊してしまうことはあります。

そんなときに、転職を考えるとしっかり現状を見えないで行動してしまうことがあります。

そこで、転職を考えた時の、ポイントを3つ紹介します。

ポイント

  1. 看護師の給料は安くない
  2. 他の業種に転職しても同じ給料は保証されない
  3. あなたは何が大切にしたいものを考えよう。

それでは、詳しく解説していきます。

看護師の給料は安くない

看護師さんの給料は安く感じてしまいがちですが、給料の額面だけ見ればけして安くはありません。

看護師の業務がつらいあまり、給料が安いと感じてしまいとにかく目の前の現状方逃げ出してしまうと、後悔することが多くあります。

私がそうだったのですが、給料が安いと嘆くばかりで辞めれば今の現状が変わると本気で考えて、転職した結果大失敗に終わりました。

私の前職は

  • 月残業10時間ほど
  • ほぼ定時退社
  • 有給取得は自由
  • ボーナス6ヶ月

今思えば、本当にホワイトな会社でした。

しかし務めていた当時は、毎日の代わり映えしないルーティンワーク、手取り20万円に満たない給料に嫌気がさし、客観的な分析ができていませんでした。

看護してして働いているあなたの給料は本当に安いのかしっかりと調べてみてください。

夜勤や残業があるけど、今の給料が必要ならば現状のまま続けるのも1つの選択肢になります。

看護師の給料は決して安くないことをもう1度考えてみましょう。

他の業種に転職しても同じ給料は保証されない

看護師として働いているあなたの給料は、看護師だからもらえている給料です。

看護師の資格を活かして他業種へ転職する手段もあります。

しかし、給料目当てで、他業種に転職すれば多くの場合は、給料が下がります。

辞めても同じ水準で給料がもらえるという思い込みは捨てるようにしましょう。

給料は下がるけど転職したいのであれば、迷わずするべきです。

あなたが大切にしたいものを考えよう。

あなたが働く上で大切なことは何でしょうか?大切にしたいことは、人それぞれです。

  • 高い給料
  • 家族との時間が一番で給料は少しでいい
  • 給料は関係なく、患者さんのために働きたい

給料が高く、時間にも余裕がある、そんな職場があれば文句はありません。

しかし、現実問題そんな職場はほとんどないと考えたほうがいいです。

しっかりと大切なものを見極めましょう。辞めるだけでは、自分の必要なことやりたいことをつかめません。

看護師さん
自分のやりたいことがよくわかりません
事務次長
自己分析が上手くできない場合は、転職エージェントに相談することをおすすめします。

他人に話を聞いてもらうことは、自分が思っている以上に自分のことを見つめ直すいい機会になるでしょう。

自分の大切なものを見極めましょう。

まとめ:看護師の給料が安くて辞めたいときは、自己分析が大切。

まとめ:看護師の給料が安くて辞めたいときは、自己分析が大切。

看護師の給料は決して安くはありません。ただし、業務内容や勤務形態を考えると安く感じてしまいがちです。

そんなときは、転職を視野に入れながら1度働き方を見直してみましょう

自分にとって大切なもの、給料はどれくらいほしいのか。

いい機会ですので、自己分析をしてみましょう。自己分析のポイントは他人に聞いてもらうことです。

ポイント

  • 家族や友人に頼るのもいいでしょう。
  • 難しければ、転職エージェントを活用しながら、分析を行ってみてください。

そして、自分が一番大切なことのために仕事を選びましょう。大切なことが優先できる仕事であれば、給料は気にならなくなるはずです。

あなたが求める職場は必ずあります。

ぜひ行動してみてください。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

【データ有】看護師の給料は安い?割りに合わず、辞めたくなる実態を解説。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる